寄生虫、3週間後のユーザーレポート | 評価とヒント

最初に注意すべきことは、感染した血液、体液、糞便、または唾液との接触によって体内の寄生虫が伝染する可能性があることです。たとえば、C型肝炎の人は血液や糞からウイルスを取得できます。また、寄生虫を持つ人々が、トイレや更衣室を共有するなどして、家庭内の他の人に寄生するリスクがあります。これを防ぐには、感染した人の糞、血液、体液に触れたり摂取したりしないことが重要です。また、寄生虫に感染している人が常に死ぬわけではありません。彼らは死ぬ前に生き残るのに長い時間があります。症状は細菌感染に非常に似ているため、通常はすぐに認識されます。ほとんどの場合、寄生虫による感染を治すための治療法はなく、予防策があります。よく聞かれる他の寄生虫は何ですか?自然界にはあまり見られない寄生虫がたくさんいるので、これは難しい質問です。米国では、最も一般的に見られる寄生虫はサナダムシであり、他のさまざまな動物や人間を食べます。あなたが人間のクラスのメンバーである場合、サナダムシは皮膚を黒くする可能性があり、あなたが人間の場合、サナダムシは「テープワーム関連虫垂炎」と呼ばれる非常に苦痛で治療が難しい病気を引き起こす可能性があります。他の寄生虫種も自然界でよく見られます。非常に一般的な種は黒脚のサナダムシです。

現在の意見

Intoxic

Nela Charles

ますます多くの愛好家がこの治療法とこの製品の使用経験について話しています。当然のことながら、共有された報告書は私たちにとって興味深いものです。 最近の紹介文は、この製品が本当に役立つことができるという...